都下で住みたい街ナンバーワンは府中

府中という街は、都下として昔から中心に位置づけられた街です。古くより多摩地域の政治や経済、文化を支えてきた街です。 江戸時代には甲州街道の宿場町として、明治以降は郡役所が置かれるなどして繁栄を続けて来た街です。

ある不動産ポータルサイトでは、常に府中という街がベストランキングされていることに注目をしています。都下と言うものの京王線急行で新宿から40分程度と言うことなので、私達が住むには充分に値する場所です。都下と言うことで利便性が劣るようではやはり私達は敢えてそのような場所を敬遠していかなければなりません。府中というものの、誕生した頃は5万たらずの人口でしたが、現在25万以上の人口を抱え、急激な伸び率をみせています。

多くの人が評価をしている

この人口増加の背景には間違いなく、居心地の良さと言うことが関係し、多くの人が実際にこの街に住み評価をしています。評価をする人の中には、生活支援施設が満たされていると言う声を聞きます。更に自治体公共サービスの充実度と言うことや、地域コミュニティ機能が満たされているという声を聞きます。

府中という街が自然体でただ求められている街と言うのではなく、府中市の運営努力による成果と言うことを窺い知ることが出来るのではないでしょうか。公園一つとって公園と言う存在が自然体でそこに存在している訳ではありません。府中市がしっかりその公園を管理していかなければならない訳です。

ただ公園があると言うことだけでなく、綺麗な管理された公園が私達の街の中にあると言うことがとても大事なことです。都立府中の森公園などもこの街に住みたいと思われる理由の一つです。休日にわざわざ遠くまで交通費を使い出掛けて行く必要もないと言うことです。

更に言えば、災害の対応もしっかり考えられていることが住み心地のいい街のポイントと捉えるべきです。公園という機能は、ただ休日に過ごす場所と言うことではなくて、災害時に非難するためのとても大事な役割を果たすことになります。大学、多磨霊園、東京競馬場と言う場所も非難する場所という大いに有効利用出来る場所として捉えられています。

文化センターの評価

府中では文化センターも大変高く評価されています。児童館があり、高齢者福祉館があり、子供さんにも、高齢者にも優しい街がコミュニティに溢れた街と捉えるべきです。図書館の数も多く13館あり、全国の市町村でもトップランキングと言います。野球場も、庭球場も、体育館も 、プールもかなり充実度があります。

やはり自然があるから魅力的なのか

私達にとって憩いは、自然のある体験です。自宅の近くに自然が有るのと無いのではライフスタイルは変わってきます。最近は自宅は静かな場所の方が良いと言う方が圧倒的に多く、都心から離れたところに家を建てる方が多いです。

ケヤキ並木に多摩川など管理された自然こそ私達が居たい街を構築して行くことになります。そのような場所で犬を連れて散歩をしたり、ジョギング、ウォーキングしたりする人を頻繁に見かけます。そのような光景が少ない街もあり、みなさんは、どちらを選択することが妥当と考えるでしょうか。

東京都下で更に魅力的な街はどこか

魅力的な街は府中だけではありません。生活実感がある街とて多くの人たちに求めている街は、武蔵野小金井市です。新宿までそこそこ25分程度で行くことが出来ると言うのに、周辺は住宅街に属し、大変静かです。もちろん量が豊富だから、いろいろな物件を探すことも出来ます。緑も多く、散歩出来るスポットが多いことに多くの人たちが魅力を感じています。
北側にはMEGAドン・キホーテがあり、西友、無印良品などショップも一通り不自由しない程度に揃っています。ラーメン屋、居酒屋などもあり意外と武蔵小金井と言う街には奥深さを感じることも出来ます。

八王子もおすすめか

更に八王子などもかなり魅力的な街として最近特に成長して来たのではないでしょうか。JRの他に京王八王子駅もあり、そこは京王線の始発終点 となります。朝だってこのような電車を利用することによって毎日必ず座ることも出来、快適通勤ライフを過ごすことも出来ます。

そして八王子には使えるスーパーマーケットも多いのです。京王八王子駅地下のスーパー 、グルメシティ、八王子駅の駅ビル「セレオ」の地下のスーパー 、そしてヨドバシカメラ、ビックカメラ、東急スクエア、K8ショッピングセンター、無印良品やユニクロなどあり、更に今後成長していく予感すら感じます。

Copyright © 東京都下 住み心地、働きやすさガイド. All rights reserved.